タワーオブテラーのキャストのコスプレ

tower-of-terror

出典:コンフェティ

東京ディズニーリゾートのキャストが着ている服には、コスプレ向きのものがたくさんあります。

その中でも東京ディズニーシーにあるタワーオブテラーのキャストが着ている制服は、コスプレにも向いています。

タワーオブテラーとは

タワーオブテラーは2006年に東京ディズニーシーに世界で作られたアトラクションで、その後もディズニーシーの中でも屈指の人気のアトラクションであり続けています。

もともとこのアトラクションは外国のディズニーランドにあるハリウッドにあるホテルにあるタワーをモデルにしたアトラクションを原型として作られたものです。

ディズニーシーでこのアトラクションが建設されたアメリカンウォーターフロントというエリアはニューヨークをモデルにしているために、タワーオブテラーという日本独自のアトラクションが設計されました

ホテル状の外観の建物の内部にフリーフォールがあるのは外国のディズニーランドと同じですが、細部が外国のものとはさまざまな面で異なっています。

フリーフォール型のアトラクションは東京ディズニーリゾートにはそれまでに存在しなかったことから、ディズニーリゾートにある全てのアトラクションの中でも、最もスリルが味わえるものとして、ジェットコースターなどが好きなゲストを中心にして人気があります。

タワーボブテラーのキャスト

そのようなタワーオブテラーに乗るゲストを出迎えてくれるのが、このアトラクションのキャストです。

タワーオブテラーのキャストはこのアトラクション独自の制服を着て、ゲストを迎えています。

このアトラクションの制服の特徴はシックで落ち着いた雰囲気を持っていることです。

コスプレでこの制服を再現する場合には、この落ち着いた雰囲気を再現することが重要になります。

制服は男性と女性でデザインが一部異なっているために、コスプレをする場合にはこの部分をしっかりと踏まえて作成すれば、男女ペアでコスプレも可能です。

男女の違い

男性と女性の制服で異なっているのは下半身の部分です。

男性のキャストはズボンをはいていますが、女性はスカートをはいています。

女性のスカートは靴のあたりまで丈がある非常に長さのあるロングスカートです。

上半身に着ているものは男女とも同じようなタイプの上着です。

男性用の制服の上着はモーニングのような形状のスーツで、すその部分が普通のスーツより長めになっているのが特徴です。

えりも普通のスーツより大きめに作られています。

左側のえりには楕円形の白いマークがつけられているのがワンポイントになっています。

また左胸の上についているポケットの上にはエンブレムがつけられています。

スーツの色は灰色がかった暗い青色で、タワーオブテラーのイメージにぴったりと合ったものになっています。

ズボンの色も同じ色です。

女性がコスプレする場合

男性用の制服と少し上着のデザインを変える必要があります。

男性用のもの上着と大きく異なるのは、すその部分です。

男性用のものよりも前の部分が閉じた形状になってすそが横に広がっているのが特徴です。

またえりの部分も男性用の制服と異なっていて、女性用のえりは三角形の形状になっています。

左側に楕円形の白いマークがつけられているのは男性のものと同じです。

上着の下に着ているのは男女ともに白いシャツですが、男性のキャストは薄い黄色のネクタイを締めているのが特徴です。

女性用の制服が男性のものと大きく異なる点は、上着と同じ色の帽子をつけている点です。

女性がコスプレをする場合にはこのアイテムは必ず欠かせないものになります。

また、女性のキャストは黒いカバンを身につけていることも大きな特徴で、このカバンまで再現すればコスプレの完成度はさらに上がります。