空港で働くグランドスタッフのコスプレ

gand-staff

出典:bizlady

空港でのお仕事、グランドスタッフ

空港で働くグランドスタッフは、キャビンアテンダントに比べて知られていないことが多いですが、女性の憧れの職業の上位です

しかし実はグランドスタッフの仕事はとてもハードな仕事です。

飛行機の到着ロビーが変われば、走って正しい到着ロビーの準備に向かいます。

乗客が見付からなければ空港中を探し回ることもあります。

乗客同士の荷物の取り間違い(バゲージトラブル)があれば、その人が空港からいなくなる前に空港中を探し回ることもあります。

預かり荷物が重くても、動かす必要があります。

グランドスタッフのコスプレ

キャビンアテンダントはスカートのイメージが強いですが、グランドスタッフの制服はハードなため、スカートとパンツの二種類があります。

もしコスプレをするなら、レアなパンツを選んでみてはいかがでしょうか?

またパンプスについても実は決まりがあります

グランドスタッフのパンプスはピンヒール禁止です。

ヒールの高さも3センチから5センチ以下であることが決められています

これは前述したように空港内を走り回ることが多い仕事ということと、この高さが一番疲れにくく動きやすいとされているからです

コスプレだからと短めのスカートとピンヒールの方がカッコイイと思うかもしれませんが、忠実に再現したいならここもポイントです。

グランドスタッフの必需品『無線』

次に無線についてです。

グランドスタッフは空港内にいるスタッフ同士のやり取りをするため、常に無線を持ち歩いています

無線は肩に装着している場合とポケットに装着している場合と二パターンあります。

あのバブル世代の物まね芸人が持っている携帯電話のように、ポケットに差し込んでみたらよりグランドスタッフらしさが出ます

次はグランドスタッフの胸ポケットに注目します。

持っているボールペンはキャラクター物は禁止です。

またお客様にボールペンを貸してほしいと言われることが多いため、比較的多めにボールペンを持っています

お客様用は何本か入って100円で売っているようなもので、自分用は使いなれたもので先端に印鑑がついたものを持っていることが多いです。

忠実なコスプレをするなら、おまけとして覚えておくのもいいでしょう。

グランドスタッフのスカーフの巻き方

そしてコスプレをするなら最も気になるのがスカーフの巻き方でしょう。

グランドスタッフのスカーフの巻き方には、おおまかに分けて三通りあります。

ひとつ目はリボン結びです

スカーフを対角線上に両端から真ん中に向かって折り曲げてIライン状にします。

それをシャツの襟の下に通して首もとでリボン結びをするだけです。

結び目はネクタイと同じように綺麗な方を見えるようにしましょう。

次にアスコット結びです

アスコット結びはあまり華やかではないのでコスプレにはおすすめしません。

スカーフを半分に4度ほど折り曲げIライン状にしたら首に巻き付け、喉元で結びます。

上になった部分をふんわりと形を整え、シャツの第一ボタンを外してから内側に入れ込むようにします。

そして最も華やかなスカーフの巻き方はカーネーション結びです。

スカーフは対角線上に蛇腹折りをします。

このときの折り曲げる幅は3センチほどにして下さい。

そのまま首に巻き付けたら、二度片結びをします。

両端をひとつにまとめたら、輪ゴムでとめます。

そして蛇腹にしておいた部分を一枚ずつ広げていけばカーネーションのような花びら状になります。

その他にもターバン巻きやバラ巻き、セーラー巻き、コサージュ巻きなど様々あります。

グランドスタッフ自身も自分で色々試し、似合うスタイルを見つけています。コスプレをする時に様々な巻き方を試し、一番合った巻き方で試してみてください。

コスプレは憧れの職業を手に入れた気分になれる素晴らしいものですから、以上を参考に是非試してみてください。